Gallery-入り口から店内のご案内

入り口です。

 

《K-Bridgeギャラリー》という名の橋を渡ればギャラリーです

 

すぐ後ろには国道286号線が走っています。

 

こちら側は春から秋にかけては緑に囲まれ四季が楽しめます。

くらむぼんの看板!

 

鉄とステンドグラスのコラボ作品です。鉄の加工とデザインにとことん技術の忰を尽くしてくれた、中川和雄氏渾身の作品。

 

くらむぼん自慢の看板です。

K-Bridge ギャラリー

 

ギャラリー入口までの橋は4人の作家(敬称略)の作品が楽しめます。

 

鉄の橋全般・各作家コーディネイト:中川和雄

吹きガラス(ランプシェード):村山耕二

鍛金(蜘蛛と蜘蛛の巣)嵯峨卓

ステンドグラス(フクロウ、ヤモリ、蛇、蝙蝠) : 宍戸秀一

 

GALLERY

 

建築用パネルの実物や実例写真の展示。


Stainedglass screen(自由に動かせる衝立)、くらむぼんオリジナルランプシェード、小物類の展示販売。

 

《ニジイロ・カムパネルラ》によるアクセサリーの展示販売。

くらむぼんステンドグラス

 

左のステンドグラスは宮沢賢治の童話「やまなし」をイメージした作品です。

 

およそ39年間ギャラリーに安らぎを与えてくれています。

橋の下から見上げるの図

 

丸いフクロウの看板がお出迎えいたします。

橋にはちょっとした発見があるかも知れません。どうぞごゆっくりお入りください。