ステンドグラスのよくある質問
窓にステンドグラスをご希望のお客様に少しでも不安のないように、よくある質問にお答えします。
ウィンドウパネルについてのご質問

1.窓ならどこにでも取付けできますか?

大丈夫です。窓枠(木枠、サッシ枠)があればほとんどに取付けができます。外に面した窓であれば今あるガラスはそのまま利用し、内側からステンドグラスを取付けます。室内であれば枠にそのまま取付けます。取付け枠が無い開き戸の場合はビスなどで固定します。            取付け方法・施工について

2.取付けはどうするのですか?

ご安心ください。取付くまでは扱いにかなり神経を使いますので、基本的に取付けは当工房で行います。取付けに関してのやりとりは当工房と建築業者間で進めますので、お客様にご負担をかけることはありません。遠方でご郵送の場合でも業者とのやりとりはお任せください。

3.万が一破損した場合の修理は可能ですか?

ステンドグラスを一度枠からそのままはずし、工房に持ち帰り修理をします。よほどの衝撃を与えない限り部分で破損しますので、割れた枚数だけ修理をします。修理費は破損の度合いによりますので、ご相談ください。

4.パネル自体の強度はどのくらいありますか?

普通の窓ガラス程度とお考えください。強度は計算に入れて制作していますのでご安心ください。ガラス自体の強度も一般のガラスと同じとお考えください。

5.屋外での取付けも可能ですか?

取付けそのものは大丈夫です。パネルも衝撃がない限りめったに破損はしません。が、屋内ほどの安心感は保証できません。設置場所は相応に吟味してください。

6.制作過程は見ることができますか?

もちろんできます。お客様に時間があればガラスカット終了時にご連絡し、最終チェックも兼ねて工房に来ていただいています。その頃にはガラスの知識も増えていますので、楽しみにしてこられるお客様もたくさんいます。

7.価格について教えてください?
くわしくは注文制作デザインランク・ガラスについてのページをご覧ください。
8.ガラスの種類について教えてください?
くわしくはデザインランク・ガラスについてをご覧ください。
9.地震に対しては大丈夫ですか?
ステンドグラスパネルは構造的にある程度の柔軟性を備えており、地震に対しては強いといわれています。パネル自体の強度を計算に入れたしっかりしたデザインであれば、充分対応できます。当工房制作のパネルに関しては、現在までに地震による破損の報告はございませんので、ご安心ください。
10.ステンドグラスは教会のイメージが強いのですが....?
よくお客様から質問されますが、いまだにこの派手なイメージでとらえられているのは、ステンドグラスという言葉におそらく宗教的なイメージが強いからでしょう。この捉え方にいくぶんカルチャーショックも覚えますが、まだまだ日本には浸透していないのもまた事実です。ガラスの種類が豊富になったのも相まって、いまでは日本の住宅に何の違和感も無く取り入れられています。
11.既存の建物でも取り付けができますか....?
もちろん取り付けが出来ます。新築でないと無理では?と思われるお客様もおられますが、全く心配はありません。面倒なこともありませんのでご安心ください。
(質問1をご参照ください。)

本サイトに掲載されている画像など、すべての内容の複製、無断転載を禁止します。